header
navigation

 
土質・地質調査

探査・計測

試験・検査

維持・防災調査

水文・環境調査

解析・設計

新技術の開発

土壌・地下水汚染調査
 
  土壌・地下水汚染調査
資料等調査
  対象地における土壌・地下水汚染の有無と地域の汚染概況について、評価・考察をおこないます。
 具体的な手法

古地形図や航空写真を用いた土地利用の変遷確認
対象地の事業所や施設の利用状況(業種)から、有害物質の特定
汚染発生原因があった場合、地形・地質より拡散状況の推定

弾性波探査観測 弾性波探査観測
1974年航空写真 1987年航空写真

概況調査
  概況調査では、対象地において有害物質の表層土壌中の濃度を調べ、その平面汚染分布を把握し、汚染範囲を絞り込みます。
 具体的な手法

揮発性有機化合物の場合、ポータブルガスクロマトグラフによる調査、検知管による調査と状況に合わせて調査を実施します。
重金属類の場合は室内分析を実施。
   

詳細調査
  詳細調査では、概況調査によって汚染が判明した範囲及び有害物質が浸透した恐れのある範囲等について、ボーリング調査を行い、鉛直方向の汚染分布を把握します。
 具体的な手法

電気検層等による帯水層の把握
透水試験・土質試験・揚水試験による透水性の把握
地下水位観測等による地下水流向の把握

弾性波探査観測 孔内PS検層 孔内PS検層
ガス採取孔設置 土壌ガス採取 土壌試料採取状況




  Copyright (C) 2002 株式会社 アーステック東洋(Earthtech Toyo Co.,Ltd.) All Rights Reserved.